おいもぷらすのこだわり

炭火で美味しく焼く
遠赤外線のかまど焼き

 
遠赤外線効果でじっくりと加熱される焼き芋は、70 ℃程度の温度を長時間維持することでアミラーゼという酵素が作用します。このため、炭火焼の焼きいもは甘みが強くなるのです。

焼き芋やきいも茨城キッチンカーおいもぷらす

おいもぷらすのこだわり

吟味したおいも
季節の美味しさ

おいもぷらすの仕入れるお芋は、自然条件に恵まれた畑で採れたさつまいもです。 お芋本来の甘さを引き出す栽培で、皮まで甘い格別の味を育んでくれます。
おいもぷらすでは、糖度や食感、香りなど、素材本来の特徴を生かし、甘くてしっとりなめらかな焼き芋作りを追究しています。

焼き芋やきいも茨城キッチンカーおいもぷらす

おいもぷらすのこだわり

腸活美肌に人気の
スーパーフード

焼き芋に含まれる食物繊維は、水に溶けにくい不溶性食物繊維と呼ばれ、腸を刺激して排便を促します。またもう1つの食物繊維は水溶性食物繊維で腸の蠕動運動を促進させる効果あり。
さつまいもの栄養素「ヤラピン」はデトックス作用があり、腸内環境を整えて老廃物を排出することで肌の調子を整えてくれます。
さつまいもはスーパーフードなのです。

焼き芋やきいも茨城キッチンカーおいもぷらす

おいもぷらすのこだわり

夏はひんやり
冬はホカホカ
一年中美味しい

冬はもちろんですが、夏の焼き芋も実はおすすめです。冷凍したお芋を、半解凍させ、アイスクリームや生クリームを添えて。
ホクホクのさつまいもにメープルシロップを添えれば、まるでパンケーキのようなおいしさです。アツアツのお芋にアイスクリームをのせるのも、また絶妙。ぜひお好みで楽しい召し上がり方を探してみてください。

焼き芋やきいも茨城キッチンカーおいもぷらす

 
 
 

移動販売のご依頼もこちらから